【ショートヘアのエキスパート】

ヘアカラーの落ちにくい色の選び方。落ちやすい人の特徴

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
上原 宏幸 AIRYVEILオーナー 1988年生まれ。関西美容専門学校卒業。 学生時代に数々コンテストに参加しヨーロッパ公費留学生に選抜。 学内コンテストで受賞。 20歳から神戸三宮のサロンから美容師人生がスタート。 ステージヘアーショー、ヘアモデル撮影、ヘアメイクコンテスト受賞、カットコンテスト受賞。 前サロンでは6年間店長を務め、年間約1300人のお客様の髪・頭皮を担当していた。 ショートカット・くせ毛カットを得意とし、内面からキレイをつくる 「未来の髪を育てる」ヘアデザインを提供している。

今回はヘアカラーが落ちやすい人のために

落ちにくい色、対策を紹介します。

 

 

 

【読書のお悩み】

ヘアカラーの落ちにくい色って

あるのかなぁ?

すぐに色落ちしてしまう人の

オススメカラーがあれば知りたい

 

 

こういった疑問に答えます。

 

 

【ブログを読むメリット】

  • ヘアカラーの色が落ちやすい人の特徴
  • ヘアカラーの落ちにくくする方法
  • 落ちにくいヘアカラーのまとめ

 

 

この記事を書いている僕は、美容師歴13年、年間約1300人の髪、頭皮を診断しています。

こういった僕が解説していきます。

 

それでは、さっそくいきましょう

 

 

ヘアカラーの色が落ちやすい人の特徴

ヘアカラーの色が落ちやすい人の特徴は

  1. 細毛の人
  2. アッシュ系を繰り返ししている
  3. 明るめのカラーを繰り返している

 

この3つを解説していきます。

 

1 細毛の人

細毛の人は、髪の毛の1番外側の

「キューティクル」が薄いの方なので、

色が抜けやすい髪質です。

 

ヘアカラーっていうのは

キューティクルを開いて色を入れるので

染まりやすいし、抜けやすい

というのが細毛の人の特徴なんです。

 

特に明るめのカラーはすぐに

キンキンになってしまいます。

 

タダでさえ抜けやすい髪質なので、

なるべく暗めのトーンでのカラーチェンジが

オススメです。

 

 

2 アッシュ系の色を繰り返している

アッシュ系のカラーは

ピンク系の色に比べて色の粒が小さいんです

IMG_9440.jpeg

アッシュ系は色が入りやすいですが、

抜けやすい色味になります。

 

あと、アッシュにすると

赤味を抑える効果もあるので、

色落ちしていくと少しずつ毛先が

黄色っぽい状態で退色していきます。

 

毛先が黄色くなった方が

アッシュの色味は出るんですが、

「色が落ちにくいヘアカラー」

という事なら

たまに茶色味を足す方が

持ちは良くなりますよ。

 

 

3 明るめのカラーを繰り返している

明るめのカラーを繰り返すと

髪の毛の外側キューティクルが開いていて

細毛の方のように色味が

出ていきやすい状態になっています。

 

ただ、

「明るいカラー」⇄「暗めのカラー」

の極端な明度差のあるカラーを繰り返すと

髪の毛がシマシマになってしまうので、

あまりオススメではないです。

IMG_9441.jpeg

全体を明るくするのではなく

細い毛束のハイライトをいれることで、

全体を明るく見せることができ

  • 根元のプリンも気になりにくくなる
  • 極端なシマシマも出にくい
  • アッシュの色味も表現しやすくなる

という効果があるのでオススメです。

 

 

ヘアカラーの色を落ちにくくする方法

先程の

細毛、アッシュ、明るめの

人たちの色が落ちにくくするための

方法をお伝えしていきます。

 

 

【細毛の人】

細毛の人は暗めのトーンのカラーを

した方が良いですね。

 

9レベル以上の明るめのカラーをすると

キューティクルが痛んで

何の色味を入れてもすぐに抜けてしまう

状態になってしまうので、

暗めのカラーの方が痛めにくいですし、

色の持ちも良くなります。

 

 

【アッシュ系を繰り返ししている人】

アッシュ系を繰り返ししている人は

アッシュの中にベージュやブラウンの

「茶色味を足す」ことです。

 

繰り返しアッシュ系の青色や緑色を

入れていると

少しずつ毛先が黄色っぽくなってきて

しまいます。

 

 

その毛先の色落ちが早くなってしまうので、

ヘアカラーの色を落ちにくくするなら

3回に1回は茶色味を足したりすると

持ちが良いですね。

 

 

【明るめのカラーを繰り返している人】

明るめのカラーをしたいのであれば

「ハイライトで明るく見せる方法」

もあります。

 

全体を明るくすると

全体が色落ちしやすいんですけど、

IMG_9442.jpeg

ベースは中間くらいの明るさで

細い毛束のハイライトをいれることで、

全体を明るく見せることができるし

他にも

  • 根元のプリンも気になりにくくなる
  • 極端なシマシマも出にくい
  • アッシュの色味も表現しやすくなる

という効果があるのでオススメです。

 

 

色が落ちにくいヘアカラーのまとめ

「細毛、アッシュ好き、明るめカラー」

これらの方たちへの

落ちにくくするためのヘアカラー提案を

させて頂きました。

 

 

担当美容師さんや取扱のカラー剤によっては

提案してもらえることが他にもあるかと

思いますので

美容院でのカウンセリングの際に

色の抜けにくい色を希望するときは

一度聞いてみて下さいね(^ ^)

 

 

AIRYVEILではこういった

髪のお悩み・最新トレンドに応えた

ブログ記事を発信しています。

 

「ワンテーマ・ワンアクション」

〜1つのテーマから1つの行動〜

につながる何かのキッカケになれればと

思います。

 

イイね!と思った方・タメになった!

と思われた方は他のブログも

見てみてくださいネ(^^)

 

それでは、また。

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
上原 宏幸 AIRYVEILオーナー 1988年生まれ。関西美容専門学校卒業。 学生時代に数々コンテストに参加しヨーロッパ公費留学生に選抜。 学内コンテストで受賞。 20歳から神戸三宮のサロンから美容師人生がスタート。 ステージヘアーショー、ヘアモデル撮影、ヘアメイクコンテスト受賞、カットコンテスト受賞。 前サロンでは6年間店長を務め、年間約1300人のお客様の髪・頭皮を担当していた。 ショートカット・くせ毛カットを得意とし、内面からキレイをつくる 「未来の髪を育てる」ヘアデザインを提供している。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA