【ショートヘアのエキスパート】

【茨木市で美容室開業してよかった理由】

上原宏幸
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
上原宏幸
上原 宏幸 AIRYVEILオーナー 1988年生まれ。関西美容専門学校卒業。 学生時代に数々コンテストに参加しヨーロッパ公費留学生に選抜。 学内コンテストで受賞。 20歳から神戸三宮のサロンから美容師人生がスタート。 ステージヘアーショー、ヘアモデル撮影、ヘアメイクコンテスト受賞、カットコンテスト受賞。 前サロンでは6年間店長を務め、年間約1300人のお客様の髪・頭皮を担当していた。 ショートカット・くせ毛カットを得意とし、内面からキレイをつくる 「未来の髪を育てる」ヘアデザインを提供している。

 

 

「茨木市の市役所の人たちめっちゃ親切」

 

茨木市での美容室開業にあたり

生きてきた中で

一番通ってるんじゃないかっていうくらい

市役所に毎週行ってますね

 

そんな市役所の人たちに

めちゃくちゃお世話になった

エピソードです

(今まで市役所の人って冷たいと思ってた…)

 

 

ホントに、

心強い支援と(めっちゃ応援してくれてた)

開業までの知識を教えて頂き

親身にサポートしてくださいました

 

 

 

「不安な僕を親身にサポート」

 

事業なんてした事ない僕は

まず何からすれば良いんだと…

 

市役所の担当して頂いた人たちが

開業までの手順、資料、事業計画など、

細かい所まで丁寧に教えてくれました

(マジで知らん用語ばかり…)

 

ただ、僕は“頼れる人がいる”

というだけで不安ながらに

勇気をもらっていました

 

 

 

「不安だらけの開業準備

 

開業するために

色々なことを事前に調べる必要があることを

なんとなくわかってはいたものの、

 

実際調べてわかる

めっちゃ大変…

(そもそも調べ方がわからん…)

 

 

技術ばかりしていた僕にとって

本当に知らない世界でした

マーケティングと呼ばれる業界

 

知識、スキル、人脈

いろんな人、本、場所に行って

調べました(素人の調査力は、コイキング並…)

 

 

 

「おかげ様で開業まであと一歩」

 

そんな僕も

市役所の担当の人たち、

不動産屋さん、

オーナーさん、

店舗デザイナーさん

友人、先輩、そして

家族の支えあって

 

開業まであと一歩です!

(本当に、マジで

ひとりで出来る事なんて、たかがしれてる

事に気付かせれる)

 

 

 

「楽しみすぎる!茨木市での美容室開業」

 

僕ひとりで美容室を開業しますが、

ひとりじゃないと思ってます

 

お店ひとつ出来るまでに

本当に沢山の方々の支援、サポートが

あって、

開業への想いを込めて

お店って出来るんだなぁ…と

 

改めて感じました

 

 

美容室に限らず、

事業を行っている社会の中に

少なからず自分も貢献出来るように

 

来ていただくお客様に

喜んでもらえるように

 

想いを込めて綺麗サポートして

いきたいです

 

Openまであと一歩

 

茨木市での美容室

大人女性、働く女性のための美容室です

 

隠れ家プライベートサロンですので、

リラックスして疲れを癒やし

 

明日からまた頑張ろ!っと

そっと背中を押せる美容室を

目指していきます

 

本当に、楽しみです(^^)

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
上原宏幸
上原 宏幸 AIRYVEILオーナー 1988年生まれ。関西美容専門学校卒業。 学生時代に数々コンテストに参加しヨーロッパ公費留学生に選抜。 学内コンテストで受賞。 20歳から神戸三宮のサロンから美容師人生がスタート。 ステージヘアーショー、ヘアモデル撮影、ヘアメイクコンテスト受賞、カットコンテスト受賞。 前サロンでは6年間店長を務め、年間約1300人のお客様の髪・頭皮を担当していた。 ショートカット・くせ毛カットを得意とし、内面からキレイをつくる 「未来の髪を育てる」ヘアデザインを提供している。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA