【ショートヘアのエキスパート】

くせ毛さんが雨の日を乗り切る方法と正しい知識

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
上原 宏幸 AIRYVEILオーナー 1988年生まれ。関西美容専門学校卒業。 学生時代に数々コンテストに参加しヨーロッパ公費留学生に選抜。 学内コンテストで受賞。 20歳から神戸三宮のサロンから美容師人生がスタート。 ステージヘアーショー、ヘアモデル撮影、ヘアメイクコンテスト受賞、カットコンテスト受賞。 前サロンでは6年間店長を務め、年間約1300人のお客様の髪・頭皮を担当していた。 ショートカット・くせ毛カットを得意とし、内面からキレイをつくる 「未来の髪を育てる」ヘアデザインを提供している。



くせ毛さんが雨の日を乗り切る方法と正しい知識を書きました。


【読書のお悩み】

くせ毛にとって雨の日は憂鬱な日。

何をしてもまとまらず、うねっちゃうのを

なんとかしたいッ!


こういったお悩みに答えます。


【ブログを読むことで分かること】 


くせ毛さんが湿気や雨の日を乗り切るための正しいヘアケアの方法をお伝えします。


間違ったヘアケアをしていると

かえって髪の質が悪くなってうねりやすくなる悪循環になるケースがあります。

 

例えば、雨の日は“うねる”からと言って

オイルを使ってベタベタに抑えてしまうと

シャンプーで洗いきれず、残留成分が

髪をゴワゴワにしてしまうことがあります。

 

雨の日や湿気が多いと中々まとまらないですよね。くせ毛さんには憂鬱な日です。

くせ毛だからこそ分かるこの気持ち。

正しいヘアケアの方法を知ることで、くせ毛さんの“質”を高めて、雨の日の湿気に負けない髪を育てていきましょう。




この記事を書いている僕は、美容師歴13年、年間約1300人の髪、頭皮を診断しています。

こういった僕が解説していきます。



雨の日(梅雨)を乗り切る髪型まとめ

〈前髪長め〉

雨の日や梅雨を乗り切るなら前髪は耳に掛かるくらいの長さがいいです。

アゴくらいの長さの人が切る場合は

6月の梅雨を乗り切るまで、耳に掛かる長め

の前髪がオススメです。

何故なら、

髪が長いと「重さ」でくせ毛感が少なくかんじても、

切ると途端にうねり始めることが多いからです。


【前髪作るオススメの時期】

乾燥しやすい10月〜2月が前髪を作っても

うねりにくい季節です!

この時期以外は汗をかいてうねりやすいので、秋冬の間で計画するのがオススメです。

〈結べる長さ

結べる長さは

こめかみの髪の長さが“アゴした5㎝”

あれば結べる長さになります。


これならハーフアップも出来ますし、

セットする時間もなく、どうしようもない時はとりあえず結んでなんとかすることが

出来ます。



〈パーマor縮毛矯正〉

最後はパーマをかけるか縮毛矯正をするか

ですね。

コレはお客様のタイプで選んでいいと思います。

大人っぽい雰囲気が良ければ縮毛矯正

カジュアルにいきたい人はパーマ

それぞれのキャラに合わせて選んでいけます。

何を選ぶかで髪質が決まる

くせ毛さんが洗い流さないトリートメント(アウトバストリートメント)を選ぶならはオイルタイプオススメです。

くせ毛さんは髪が乾燥しやすい性質があるので、

空気中の湿気を吸い込んでしまいます。

特に湿気のある梅雨時期には

ミルクよりオイルの方が油分で膜をはってくれるので、余分な水分を入れないようにしてくれます。



【注意】やってはいけないヘアケア!?

先ほどの中に【注意点】が1つあります。

それは、

「油分で膜をはってくれる」

の部分です。

皆さんはお風呂上がりにつけるトリートメント(アウトバストリートメント)は

何を基準に選びますか?

  • しっとりまとまる
  • モイスト〜
  • プレミアム◯◯

なんか良さそうで選んでる方は要注意です!

安価な商品は髪を膜をはって洗いきれずに

残ってしまうことがあります。

すると、髪本来の質感ではなくコーティングされまくった油塗れの髪になってしまいます。

  • 髪が中々乾かない人
  • カラーをしても色がすぐに落ちる人
  • キュキュっと指通りが掛かる人

もしかしたら髪に合っていないモノを

使っているかもしれません。

気になる方は

担当美容師さんに相談して毛髪診断を

受けてみてください。

気軽に聴いてみて大丈夫ですよ。

自分の髪を判断してくれる人って

中々いないので、

自分で判断出来ないし、

ネットの評価は自分と髪質や履歴が違うので、当てにならないんですよね。

是非自分に合ったヘアケア商品で、

健康に守って湿気に負けない髪を育てて

いきましょう。


最後まで記事を読んで頂き

ありがとうございます。


いかがだったでしょうか?


もうすぐ雨の多い梅雨に入りますね。

くせ毛さんにとって憂鬱な季節ですが

正しい知識と方法を知ることで

髪は変化し綺麗が育てて頂きたいと思い

今回のテーマで書きました。


AIRYVEILではこういった

髪のお悩み・最新トレンドに応えた

ブログ記事を発信しています。

「ワンテーマ・ワンアクション」

〜1つのテーマから1つの行動〜

につながる何かのキッカケになれればと

思います。


イイね!と思った方・タメになった!

と思われた方は他のブログも

見てみてくださいネ(^^)

それでは、また。


この記事を書いている人 - WRITER -
上原 宏幸 AIRYVEILオーナー 1988年生まれ。関西美容専門学校卒業。 学生時代に数々コンテストに参加しヨーロッパ公費留学生に選抜。 学内コンテストで受賞。 20歳から神戸三宮のサロンから美容師人生がスタート。 ステージヘアーショー、ヘアモデル撮影、ヘアメイクコンテスト受賞、カットコンテスト受賞。 前サロンでは6年間店長を務め、年間約1300人のお客様の髪・頭皮を担当していた。 ショートカット・くせ毛カットを得意とし、内面からキレイをつくる 「未来の髪を育てる」ヘアデザインを提供している。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA