【ショートヘアのエキスパート】

白髪改善に気をつける3つのこと

上原宏幸
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
上原宏幸
上原 宏幸 AIRYVEILオーナー 1988年生まれ。関西美容専門学校卒業。 学生時代に数々コンテストに参加しヨーロッパ公費留学生に選抜。 学内コンテストで受賞。 20歳から神戸三宮のサロンから美容師人生がスタート。 ステージヘアーショー、ヘアモデル撮影、ヘアメイクコンテスト受賞、カットコンテスト受賞。 前サロンでは6年間店長を務め、年間約1300人のお客様の髪・頭皮を担当していた。 ショートカット・くせ毛カットを得意とし、内面からキレイをつくる 「未来の髪を育てる」ヘアデザインを提供している。

 

こんにちは上原です(^^)

 

今回はこんなテーマです。

 

【読者のお悩み】

白髪を改善したい。何をすればいいの?

どうすれば改善するの?

 

こんな白髪改善のお悩みについて応えていきたいと

思います。

 

この記事を書いている僕は、

美容師歴13年、年間約1300人の

髪、頭皮を診断しています。

こういった僕が解説していきます。

 

それでは、行きましょう。

 

 

白髪改善に気をつける3つこと

その1 生活環境

生活環境とはどういうことか?

 

生活をしていく上で

物質的なものから精神的なものまでを

含めた全体的なものです。

 

自分の生活を維持していくための

関わりのある環境のことですね。

 

家だったり住んでる場所、地域、国

職場や通勤がどこにあるか…

日々の買い物までの道のりは

どんな状況なのか?

 

改めて考えてみると

生活環境において

白髪の原因になることって

色々あるんです。

 

  1. 紫外線がめちゃくちゃ当たる
  2. 化学物質のケムリなどあびる
  3. 外の仕事をしている

 

こういった環境だとシンプルに

ストレス溜まりますし

嫌でも老けそうですよね。

 

一つずつみていきましょう

 

1,紫外線がめちゃくちゃ当たる

紫外線自体は悪いものではないんですが、

紫外線には2種類あります。

 

UV-A→肌の真皮まで届きシワやたるみ

の原因になる

UV-B→肌の表皮に炎症を起こし

シミやそばかすの元をつくり、皮膚がん

などの原因にもなる

 

このUV-Bの方があまりよろしくないので、

真っ黒になっちゃうくらいに日焼けするのは

髪や頭皮に影響が出て

白髪の原因になってしまうので、注意です。

 

2,化学物質のケムリなどあびる

最近だとPM2.5などで、

症状が出ることが増えましたよね?

 

僕は目がめちゃくちゃ痒くなります。

 

コレは肌を守っているバリアの働きを

壊して、肌荒れを起こしたり

粘膜に刺激を与えてしまったり

するのです。

 

地肌にも影響が出ますので、

頭皮環境が乱れて、

頭が痒くなったり

カラーリングが滲みて荒れやすくなったり

してきます。

 

3,外の仕事をしている

外で頑張られている方には

大変申し訳ないのですが、

シンプルに汚れやすくなっちゃうからです。

 

ホコリっぽかったり

汗や皮脂が溜まって

ヘルメットなど被ることがあれば

地肌も硬くなりやすくなります。

 

洗い方やシャンプーで

お家ケアをしてもらえると

白髪改善につながります。

 

その2 生活習慣

生活習慣とは

日々の行動や物の考え方です。

 

朝起きてから寝るまでにとる行動で、

ストレスのかかる事を無意識にしているかもしれません。

 

考え方は、本当はどうでも良いような事を

クヨクヨ考えてしてしまったり、

心配事を作って地肌を硬くして

白髪の原因になっている事もあります。

 

習慣とは癖なので、自覚がない分

意識しないと治らないので気をつけていきましょう。

 

 

  1. 朝身だしなみがテキトー
  2. 暴飲暴食
  3. 画面ばかり観ている
  4. 髪、地肌洗い方テキトー
  5. 睡眠不足

 

1日の流れで、思い出してみて、

確かにこうなってるな…

と思われた方は要注意です。

 

習慣をひとつでもいいので

変えてみましょう。

 

1,朝身だしなみがテキトー

コレは鏡を見ることがない人は

よくありがちなんですが、

自分の髪を鏡を見て整える習慣がない人は

髪の変化に気づきにくいですよね。

 

髪が伸びっぱなしになっていたとか

ヘアカラーがプリンでも気にならないとか

そうなると、髪が扱いにくくなって

キレイにまとまらないから

結果テキトーになってしまうんですよね。

 

2,暴飲暴食

髪は地肌から作られて

地肌は食べ物から作られます。

 

脂っこいものを食べすぎたり

甘いものを好んでたべたり

お酒を沢山飲んだり

身体に食べ物は白髪の改善につながります。

 

抗酸化作用のあるものや

細胞の活性化になるもの

解毒作用のあるものなど、

身体の内側からキレイになる食べ物を

毎日少し意識するだけでも

白髪を増やすことを抑えてくれます。

 

 

3,画面からばかり観ている

コレは在宅になったり、自粛になったりで

仕方のないことかもしれませんが

すごく危ないことですね。

 

目を使い過ぎて

視神経からの疲れで、

頭が疲れやすくなります。

 

こめかみから白髪が生えやすくなるし

思考力が落ちて集中力も下がります。

 

なるべく、スマホ、Netflix、YouTubeなど

の時間を決めて

目を休めることに時間をつかいましょう。

 

4,髪、地肌の洗い方テキトー

夜、お風呂に入らないのは

基本的にNGです。

必ず夜入る習慣にしてください。

 

夜に汚れを落として

寝てる間に肌を整える働きをするので、

出来れば湯船にも浸かりましょう。

 

また髪を乾かさないで寝るのもダメですよ。

面倒ですが必ずドライヤーで髪、地肌を乾かすように

してくださいね。

 

 

5,睡眠不足

寝ている間に細胞が再生しようと

働いています。

 

その時間が少ないと

再生するのも出来なくなり

髪のサイクルは乱れて

白髪、薄毛などの原因になってしまいます。

 

しっかり質の良い睡眠をとって

身体も髪も元気な状態を

作っていきましょう。

 

その3 ストレス

ストレスを感じることで、

頭皮の筋肉、血管が収縮し、

血流が悪くなります。

 

そうなると毛根に栄養が行きにくくなって

黒々とハリのある髪が生えるはずが

栄養不足で細くなり、

色を宇作る細胞もお休みして

白髪の原因をつくってしまうのです。

 

ストレスは良いストレスもあれば、

悪いストレスもあります。

 

良いストレスは

  • 目標がある
  • 成長がある
  • 期限がある

悪いストレスは

  • 愚痴が出る
  • 他人任せになる
  • 答えが出ない

 

こんな感じの悪いストレスを日々

習慣になっている人は

頭の神経に良い刺激が行かず

緊張状態になって髪に良くない状態に

なってしまいます。

 

ストレスをなるべく無くせたほうがいいと

思うのですが、

無くせない人は解消する方が早いと思います。

 

解消するには

  • 運動
  • 食事
  • 睡眠

です。

 

基本的なことですが、

ストレスが溜まると中々コレが

出来ないんですよね。

 

僕自身もそうでした、

嫌なストレスが溜まると

当たり前に出来ることが

出来なくなってくるんですよね。

 

でもコレを自分で乗り越えないと

整っていかないんですよね。

 

何か一つでもいいので、

日々の習慣でストレスを解消できる

ものを見つけてみてください。

 

 

最後まで記事を読んで頂き

ありがとうございます(^^)

いかがだったでしょうか

AIRYVEILではこういった

髪のお悩み・最新トレンドに応えた

ブログ記事を発信しています。

「ワンテーマ・ワンアクション」

〜1つのテーマから1つの行動〜

につながる何かのキッカケになれればと

思います。

イイね!と思った方・タメになった!

と思われた方は他のブログも

見てみてくださいネ(^^)

それでは、また。

この記事を書いている人 - WRITER -
上原宏幸
上原 宏幸 AIRYVEILオーナー 1988年生まれ。関西美容専門学校卒業。 学生時代に数々コンテストに参加しヨーロッパ公費留学生に選抜。 学内コンテストで受賞。 20歳から神戸三宮のサロンから美容師人生がスタート。 ステージヘアーショー、ヘアモデル撮影、ヘアメイクコンテスト受賞、カットコンテスト受賞。 前サロンでは6年間店長を務め、年間約1300人のお客様の髪・頭皮を担当していた。 ショートカット・くせ毛カットを得意とし、内面からキレイをつくる 「未来の髪を育てる」ヘアデザインを提供している。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA