___.AIRYVEIL.___

美容師人生を楽しむために知っておくべきこと

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
上原 宏幸 AIRYVEILオーナー 1988年生まれ。関西美容専門学校卒業。 学生時代に数々コンテストに参加しヨーロッパ公費留学生に選抜。 学内コンテストで受賞。 20歳から神戸三宮のサロンから美容師人生がスタート。 ステージヘアーショー、ヘアモデル撮影、ヘアメイクコンテスト受賞、カットコンテスト受賞。 前サロンでは6年間店長を務め、年間約1300人のお客様の髪・頭皮を担当していた。 ショートカット・くせ毛カットを得意とし、 「パーソナルデザインカット」を提供しています。

【美容師人生を楽しむために知っておくべきこと】

美容師人生を楽しむために知っておくべきことがあります。

それは「好きなこと」だから美容師をするはやめた方がいいという事。

「好きなこと」っていうのは、キラキラした良い面しか見えていない場合が多いので、その裏の「苦しいこと」を知らない事が多いです。

仕事というのはほとんどが辛く大変で上手くいかない事が多いです。

たまに心動く感動をお客様から頂く事があったり、仲間との嬉しい出来事が共有出来たりするんですが、極稀です。

プロである以上はそのことを覚悟して置かなくてはいけない。

じゃあ、何が美容師人生を決めるのか…

2つのことがあります。

『得意なこと』×『価値観が合う人』

この2つが楽しむためのポイントです。

得意なことであるか?

得意なこととは、

「意識しないで出来ること」

「努力しないで出来ること」

この2点です。

自分が意識していなくても、「他人に笑顔で挨拶出来る」とか

何気ない事で「ありがとう」と言えるとか

結構、無意識でやってる人やれてない人がいる事に気付きます。

努力しないで出来ることも、

オシャレについて勉強しよう!というよりは街に出て「いつもトレンドのアンテナ立てている」とか自然にしていること

そういうことも以外と、得意なことでないと出来ないんだなということに気づきます。

美容師の仕事は

「接客」「技術」「情報」「清掃」「身だしなみ」「言葉使い」「気遣い」「プライベート」など

様々な能力が必要です。

全部出来る人はいませんが、自分の得意なことが多ければ多いほど、美容師の仕事は無理なく出来ることでしょう。


価値観が合う人と一緒にする

価値観とは、

「目指すべきこと」

「大切にしたいこと」

この2点です。

自分は何を目指すのか?

働くお店でそれが叶えられるのか…叶えられないならそこにいる意味はありません。

そもそも美容師じゃなくてもいいかもしれません。

「年収を1億円にしたい!」が目標なら美容師ではなく、企業家になるための勉強した方がいいですし、

「ゆったりの静かに引きこもりたい」なら美容師は無理ですよね…

大切にしたいことだったら、「オシャレの最先端を売っていきたい」「唯一無二のカリスマ性を持ちたい」だったら地元サロンでは難しいはずです。

自分の価値がどういうものか、その価値感とお店や周りの人が共感出来る環境かによって、高みを目指す楽しさが変わってくるでしょう。


「得意なこと」や「自分の価値観」が、分からない人へ

自分の得意なことが分からない。

自分の価値観が分からない。

僕も美容師アシスタントの頃も分かりませんでした。


得意なことの方が少なかったし、

価値観も無かった…

何もなかったと、今振り返ると、感じます。

そんな、経験もあって明確にアドバイス出来ることがあります。

「ペンと紙」を用意してください。

『得意なことを見つけるワーク』

・今まで、自分が褒められたことは?

・他人に言われて嬉しかったことは?

・時間を忘れて夢中になれることは?

・努力しないで続けられることは?

・自分をよく知る人に聞いてみる

『価値観を見つけるワーク』

・カッコいいと思う人は?

・自分に厳しい言葉をかけてくれる人は?

・10億円手に入って、今の仕事を続ける?

・心に残る言葉、出来事は?

・自分をよく知る人に聞いてみる


このワークをメモ書きして紙に書き出してみてください。

頭で考えるのではダメです。

書く事、頭の外に具体的に言葉にすることで、より明確になってきます。

もし、書く事が出来ない人も大丈夫。

この事意識して、毎日を過ごしてみてください。

自分の事に気づきが生まれ、他人への関心も高まり、自分に似た価値観の人が現れます。もしくはヒントをくれる人に出会えます。

僕がそうでした。

何もない。気づく感度も低い状態から、少しずつ意識して毎日を過ごす事で、

「自分にとって得意なこと、大切にしたい価値観」が『見えるように』なってくるんです。


まとめ

美容師人生を楽しむために知っておくべきことは

「好きなこと」だからという理由で美容師の仕事をするのではなく

得意なことを磨いて、価値観を高められる人と仕事をすること

コレが一番です。



最後までご覧いただきありがとうございました。

他にも髪に関する記事や最新情報を

美容師目線でお伝えしていきますので

よろしくお願いいたします。


それでは、また。




この記事を書いている人 - WRITER -
上原 宏幸 AIRYVEILオーナー 1988年生まれ。関西美容専門学校卒業。 学生時代に数々コンテストに参加しヨーロッパ公費留学生に選抜。 学内コンテストで受賞。 20歳から神戸三宮のサロンから美容師人生がスタート。 ステージヘアーショー、ヘアモデル撮影、ヘアメイクコンテスト受賞、カットコンテスト受賞。 前サロンでは6年間店長を務め、年間約1300人のお客様の髪・頭皮を担当していた。 ショートカット・くせ毛カットを得意とし、 「パーソナルデザインカット」を提供しています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA