【茨木市・南茨木駅の美容室】

ショートヘアは後頭部のデザインで決まる。上手いカットのデザイン。

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
上原 宏幸 AIRYVEILオーナー 1988年生まれ。関西美容専門学校卒業。 学生時代に数々コンテストに参加しヨーロッパ公費留学生に選抜。 学内コンテストで受賞。 20歳から神戸三宮のサロンから美容師人生がスタート。 ステージヘアーショー、ヘアモデル撮影、ヘアメイクコンテスト受賞、カットコンテスト受賞。 前サロンでは6年間店長を務め、年間約1300人のお客様の髪・頭皮を担当していた。 ショートカット・くせ毛カットを得意とし、 「パーソナルデザインカット」を提供しています。

ショートヘアにしてみたい全ての人への記事です。

クセがある人もそうでない人も、上手いカットのデザインを作るのに

「後頭部のデザイン」にこだわってカットすることほど、

印象を上げるものはありません。

特にショートヘアは後ろのフォルム1cmで印象がガラッと変わります。

前髪のバランスのも気をつけます。

形を意識してカットすると、100人中100人似合うショートヘアが見つかります。





こんにちは。

茨木市・南茨木新中条町の2階の美容院

マンツーマンカットデザイン美容師の上原宏幸です。

今回は

「1cmで印象が変わるショートヘア」

ということで、カット事例を紹介していきます。

1cmのカットで

顔の雰囲気や目元の印象などもめちゃくちゃ変わるんですが、

今回は

「後頭部」

にフォーカスして見ていきたいと思います。




ビフォーから

全体的にベタっと重たい状態から、

「首元スッキリ」「フォルムを綺麗に」「頭小さく」

アゴから後頭部にかけてのバランスを合わせることで、

360°どこから見ても綺麗な形にすることが出来ます。




みなさん、お顔のバランスは違うので、

一人ひとりに合う長さ・毛量・毛先のニュアンスを

1cmにこだわりカットしていきます。



顔まわり、もみあげ、襟足

ショートヘアで大事な部分は「縁」にあります。

「額縁」ですね。

ここをメリハリは出すようにカットしたり、

ラインを出してシャープにしたり

イメージを作っていきます。




ショートヘアで、デメリットは

すぐに伸びて形が崩れることです。

ここをいかに持ちを良くするカットが出来るか、、、

髪質・骨格・デザインに合わせて、細かい部分まで見極めて調節することで、

1日でも長く綺麗なショートヘアを維持できるようにカットします。





いかがだったでしょうか?

ショートヘアにしている人もそうでない人も

1cmで印象は変わります。

細部にこだわったパーソナルなヘアデザインを

見つけていきましょう(^_^)



▼エアリベールのお店情報はコチラ▼




この記事を書いている人 - WRITER -
上原 宏幸 AIRYVEILオーナー 1988年生まれ。関西美容専門学校卒業。 学生時代に数々コンテストに参加しヨーロッパ公費留学生に選抜。 学内コンテストで受賞。 20歳から神戸三宮のサロンから美容師人生がスタート。 ステージヘアーショー、ヘアモデル撮影、ヘアメイクコンテスト受賞、カットコンテスト受賞。 前サロンでは6年間店長を務め、年間約1300人のお客様の髪・頭皮を担当していた。 ショートカット・くせ毛カットを得意とし、 「パーソナルデザインカット」を提供しています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA